トップページ

最近の深刻な経済不況により、ボーナス減給や給料カットは当たり前、
会社員だからといって、決して安心などしていられません。そんな時代を生き抜くために、自分の能力や技能を証明できる“資格”は必要不可欠。
資格があることによって、自分が希望する会社に就職・転職ができたり、昇給したり、はたまたリストラ候補から外れたりといった、利点は数多くあります。
とはいえ、ただ闇雲に資格を取得すればいい、というわけでもありません。

日本には国家資格、民間資格合わせて、約1000種以上あり、その中でも、
ここ数年、注目を集めている資格が「ファイナンシャルプランナー(FP)」
保険会社・銀行・証券会社などの金融系企業は必須資格、
一般企業でも必要とされる資格なのです。

ファイナンシャルプランナー(FP)になるためには、もちろん試験に合格しなければならないのですが、その試験は、金融系企業でバリバリ働いている人でも、ある程度の学習をしなければ不合格になってしまうほど、 難しい試験なのです。とはいえ、しっかりと効率よく学習すれば誰でも合格できる試験なのでご安心を。
私はいち早く資格を取得したかったので、迷わず通信講座という学習法を選び、その中でもコストパフォーマンスの高い、通信教育の「フォーサイト」を受講しました。そのおかげで、約6ヶ月の学習期間を経て試験に合格し、晴れてファイナンシャルプランナー(FP)となったのです。
その後、保険会社に就職し、2年後に「ファイナンシャルプランニング会社」を設立。今年で3年目の夏を迎えようとしています。